Before

After


価格
衣服素材
期間 10分(ランドリー時間は含みません)
担当者からのコメント お客様のスーツにドライクリーニングで落ちなかった汗の塩分が生地の表面に浮かび上がってきた物です。

ドライクリーニングは、油汚れを落としてくれますが、汗などの「水溶性の汚れ」には不向きな洗い方法です。
全く落ちないという事はありませんが、落ちたとしても三割程で、残りの七割は繊維に蓄積します(;´・ω・)

蓄積した汗が、時間の経過と共に酸化し、写真のようになったり、黄ばんだり、嫌な臭いの原因になりますので、ドライクリーニングだけではなく、定期的に水洗いをしたほうがいいでしょう(*^_^*)

特に、夏は大量の汗をかくので、注意が必要です!

当店には、ドライクリーニングと水洗いを行う「Wクリーニング」というコースがありますので(クリーニング代の10割増し)、気になる方は、是非ご検討ください(#^.^#)