クリーニング ミハシ 山梨・甲府店> シミ抜き実績 > 正絹 酸化した食べこぼし 復元加工

Before

After


価格 クリーニング代 ¥2777 復元加工料 ¥3500
衣服素材 正絹
期間 1時間
担当者からのコメント 正絹の襦袢の裾に食べこぼしをつけたまま、気づかずにしまってしまい、かなりの年月が経過してしまいました。
時間の経過と共に、シミが酸化し、変色してしまいました。こうなってしまうと、通常のクリーニングのみでは絶対に綺麗になりません。
特殊な薬品を使用する、復元加工をしなければいけません。

しかし、シミは時間の経過とともに「アルカリ性」になります。
アルカリ性は、生地の色を失くしたり、動物性繊維を脆化(脆く)させる性質を持っています。
今回の生地は正絹です。つまり、動物性繊維です。

かなり脆化が進んでいると予想できます(;´・ω・)
お客様に、しっかりと説明をし承諾をいただいたうえで処理を行っていきました。

薬品に熱を加えすぎず、濃度を調整し、時間に気を配りながらの作業でした。

かなり時間はかかってしまいましたが、綺麗に元の状態まで復元することができました(*''ω''*)

気になる品物がありましたら、クリーニング ミハシ山梨・甲府店にお持ちください('◇')ゞ